三菱東京UFJ銀行の名称が三菱UFJ銀行へと変更することが決定しました!

来年の春ごろには銀行名を変更する予定なんだそう。

 

「銀行名が長すぎる」といった声により、この銀行名変更へとの動きになったみたいですね。

 

そこで気になる三菱UFJ銀行の名称変更後の利用者の手続きってあるのか、通帳や口座はそのまま使えるのか、新しく設定が必要なのかといった疑問について、迫ってみることにしました~!

Sponsored Links

三菱UFJ銀行の名称変更後の手続きは?通帳や口座の設定はある?

出典元:http://chalow.net/2006-01-17-2.html

 

もともと三菱東京UFJ銀行は、東京三菱銀行とUFJ銀行が2006年に統合することにより新しくできた銀行のようです。

 

運営から約11年、銀行の名称が長いといった利用者の声により三菱UFJ銀行へと銀行名を変更することになったみたいですね。

 

確かに、社会人になりたてのころは三菱東京UFJ銀行を間違えて東京三菱UFJ銀行と言ってしまったり、書類に記入してしまった記憶があります(^^;

 

この銀行名の変更の経緯を聞いて、銀行名の誤りは私だけじゃなかったのかもと思ってしまいました。

 

もしかしたら実際に誤りが多いのかもしれませんね!

 

この銀行名の変更は2018年の春ごろを予定しているんだそう。

 

銀行名が三菱UFJ銀行に変更になったら、どのような手続きが必要になるんでしょうか?

 

通帳には三菱東京UFJ銀行と記載されていますが、支店や口座番号が変わるわけではないので特に私たち利用者が行う手続きといったことはないんじゃないかなと予想してますが、いかがでしょうか?

 

通帳自体はこれまで通り使えるようにして、切り替えのときに新しい銀行名での通帳が発行されるといったカタチになるんじゃないかな~と。

 

このときの新しい通帳のデザインが気になりますね。

 

今まで通りのデザインでもいいと思いますが、新たな顧客獲得に向けてデザインを変える可能性が高いんじゃないかなと思っています(^^)

 

そして、この銀行名の変更に伴ってロゴの変更もあるかもしれません。

 

あまりロゴには注目していなかったんですが、各都道府県のようなマークがロゴになっているようですので、今後今までとは違ったロゴに変更する可能性もあるのかなと思いました。

 

今の時点では銀行名の変更の調整を行っているとのことなので、まだ詳しい手続きの方法といった情報は公表されていません。

 

ある程度話がまとまったら、随時手続きの方法などが明らかになってくると思われます。

 

実際に詳細な内容が明らかになりましたら、こちらに追記していきますね!

まとめ

三菱UFJ銀行の名称変更後の手続きから新たな通帳や口座の設定などはあるのか、まとめてみました!

 

いかがだったでしょうか?

 

私の地元の銀行でも通帳のデザインを変えて新規で口座を作ってもらおうとした働きが以前ありましたので、もしかしたら三菱UFJ銀行の通帳のデザインも変更になるかもしれませんね。

 

そして、三菱UFJ銀行に名称を変更した後私たち利用者が行う手続きといったことはないんじゃないかなと予想しています。

 

大手銀行が名称を変更するといったことはめったにないので、今後のニュースに注目ですね~!

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。