そろそろ年末に差し掛かるという時期に開催される音楽番組「ベストヒット歌謡祭」!

実際にたくさんの有名なアーティストを間近で見れて生歌も聴けるとあって、観覧応募する方も多いよう。

 

そこで!ベストヒット歌謡祭2017の応募にあたって、気になる観覧募集や倍率を調べてみることにしました!

 

当選するコツなども合わせてぜひチェックしてみましょう♪

Sponsored Links

ベストヒット歌謡祭2017の観覧募集や倍率は?

出典元:番組ホームページ

 

今年も開催予定のベストヒット歌謡祭2017!

 

いつもはテレビでしか見られないアーティストたちを間近で見れて、そして生歌を聞けるとあって、毎年観覧応募する方も多いですよね。

 

「早めに応募しなきゃ!」という方いると思いますので、今年の募集要項についてまとめてみました(^^)/

 

まずは、去年の観覧応募についてチェックしてみましょう♪

 

 

ベストヒット歌謡祭の観覧募集は毎年番組ホームページで発表されています。

 

去年は11月17日にベストヒット歌謡祭が開催されました。

 

観覧募集が開始されたのは11月1日~7日、そして当落発表が行われたのが11月8日となっています。

 

11月9日から第2次観覧募集を開始されています。

 

このことから、ベストヒット歌謡祭2017の観覧募集の時期も去年と同様だと予想!

 

観覧募集にはたくさんの方々が応募されると思われますので、観覧募集開始日されましたらすぐに応募するのがおすすめですね!

 

 

そしてベストヒット歌謡祭では毎年たくさんのアーティストが出演しています。

 

特にその年話題になったアーティストたちばかりなので、各アーティストのファンクラブに所属しているファンたちが競って応募してきた場合、倍率はかなりのものになりそう!(゚Д゚;)

 

会場については下記のようになっていました。

 

*2008年

大阪城ホール

*2009年~2012年

神戸ワールド記念ホール

*2013年

大阪城ホール

*2014年~2016年

フェスティバルホール

 

このように4年間は同じ会場で開催されており、その後大阪城ホールを挟んでまた新たな会場での開催となっているようす。

 

なので2017年は去年と同様にフェスティバルホールで開催されるんじゃないかなと思われます~!

 

フェスティバルホールの収容人数は約2700名!

 

ということは、さらに倍率は高まりそうな感じですね(^^;

ベストヒット歌謡祭2017の当選のコツは?

さてさて!気になる当選のコツについて紹介してみたいと思います。

 

応募方法なんですが、去年は番組ホームページからメールでの応募となりました。

 

なのでハガキで応募するときのように、目立つように色を塗ったり、何枚も郵送するといったことが不要になったんですよね。

 

まさに「運試し」になるようです。

 

今年のメール応募のときに、もし自由に記入できる項目などがあれば、制限文字数いっぱいに「観覧したい!」というあなたの気持ちを込めて書いたり、好きなアーティストについて書いてみるとGOOD!

 

適当に短く書いて応募するよりは、書ける項目はたくさん書いておいた方が良いんじゃないかなと思われます(^^)/

 

観覧募集が開始されたらすぐに応募できるように、10月下旬ごろから随時番組ホームページをチェックしておいた方が良さそう。

 

ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

さて、今回はベストヒット歌謡祭2017の観覧募集や倍率について調べてみました!

 

当選するコツも紹介してみましたので、ぜひ試してみてもらいたいなと思います。

 

大好きなアーティストを間近で見て生歌を聴いて、思い出に残る1日にしていけたら良いですね♪

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます!