空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ!と噂の植草歩(うえくさあゆみ)さん♪

「かわいい!」と話題になっているようですね。

 

そんな彼女の空手の実力はどうなんだろうと思い、空手の流派やギャップがあると噂の筋肉などについて調べてみました!

 

かわいい私服や会社の制服姿の画像もまとめています♪

 

期待の女子空手選手に注目です(^^)/

Sponsored Links

植草歩さんの空手の流派や筋肉がスゴイ!

植草歩さんのすっぴんはもちろん、メイクした姿が「かわいい!」と話題になっていますよね。

 

そんな彼女の空手の実力はすごく、2015年全日本空手道選手権大会で初優勝を果たし、翌年の皇后盃でも連覇を成し遂げました!

 

かわいいし空手の実力もあるって最強ですね♪

 

そんな彼女の空手の流派は「松濤館流(しょうとうかんりゅう)」だと言われています。

 

<松濤館流>

空手の四大流派の1つ。

昭和期に活躍した近代空手の祖と言われる船越義珍(ふなこし・ぎちん)を事実上の開祖とする流派。

船越義珍は沖縄県出身の空手家で、初めて空手(当時は唐手と書いた)を本土に紹介した人物の1人。

遠い間合いから飛び込んでの攻撃が強みとなっています。

攻撃技・受け技など1つ1つの動作がダイナミックで、伸びやかな体の使い方をするのも大きな特徴のよう。

出典元:http://karate.budou-info.com/category6/entry48.html

 

どうやら空手の流派の中でも、世界中の人々に学ばれているくらい有名な流派のようです。

 

植草歩さんは在学中に、この松濤館流を極めた空手界の重鎮・香川政夫師範に教わっていたんだそう。

 

なんだか歴史のある流派の空手で学ばれているようですね。

 

 

そこで彼女は空手を極めるために、毎日かなり鍛えているんです。

 

その日ごろの成果がファンの間で話題の「筋肉」!

 

かわいいのに筋肉がスゴくてギャップがヤバいと言われているみたいなんです。

 

 

腕の筋肉はまあまあですが、太ももからふくらはぎまで筋肉が付いていることが分かります。

 

体もしなやかだし、鍛えられていることが分かりますね。

 

先ほど紹介した空手の流派・松濤館流の特徴が「攻撃技・受け技など1つ1つの動作がダイナミック」とありますので、相当鍛えないとスタミナが切れちゃうかもしれません。

 

2020年のオリンピック競技にもしかしたら追加されるかもしれないとあって、今まさに練習を頑張っているところ。

 

これから行われる大会でも期待の空手選手ですね!

私服や会社制服姿も超かわいい!

さてさて!いつも練習着や道着を着ている植草歩さんですが、気になるのが私服姿!

 

普段はどのような格好をされているのか、ファッションチェックしてみました♪

 

 

結構クールな私服なんでしょうか?

 

デニムジャケットが似合っていますね♪

 

2つ目のツイートで着用している洋服もかわいい!たぶんボトムはジーンズとかかなと思われます。

 

 

そんな彼女は空手をしているとき以外は、高栄警備保障に勤務しているんです。

 

働いているときは制服を着用しているんですが、その制服姿も「かわいい!」と話題に。

 

 

こうやってみると、普通の女の子って感じがしますよね。

 

私服もダメージジーンズを着こなすくらいにおしゃれだし、会社の制服姿のときも見落としがちな髪の手入れもきちんとされているみたいなので、女子力高めなんじゃないかなと思われます。

 

ハイキックや突きが飛んでくるように思えないのが、ギャップがあって良いですね♪

まとめ

植草歩の空手の流派やすごいと言われている筋肉に迫ってみました。

 

私服や会社制服姿も超かわいいと有名なのでチェックしてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

かわいいだけじゃなく、ちゃんと実力の伴った空手選手だということが判明しましたよね!

 

今後ともますます活躍されることと思われますので、注目していきたいと思います♪

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。