毎年夏休み前に開かれるのが大磯町営照ヶ崎プール!

ウォータースライダーや噴水などがあるので、家族や友だち同士で遊べちゃいますよね♪

 

中学生以下は無料という、市民にやさしいこのプールで2017年の夏も思いっきり楽しみたいところ(^^)/

 

そこで!照ヶ崎プール2017の営業時間や期間はいつまでなのか、そして駐車場についても調べてみました!

 

混雑具合や攻略法もぜひチェックしてみましょう♪

Sponsored Links

照ヶ崎プール2017の営業時間や駐車場は?

出典元:http://iko-yo.net/facilities/14023

 

神奈川県大磯町にある照ヶ崎プール!

 

町営のプールなのでリーズナブルなのが市民から親しまれていますよね♪

 

子供用プールにはウォータースライダーが設置されているので、小学生に大人気!

 

そして幼児用のプールにある噴水は、子供たちで賑わっています♪

 

そんな地元の方々から親しまれている照ヶ崎プールは、毎年7月中旬からる開かれているんだそう!

 

去年プールで遊べる期間が2016年7月16日から8月31日までだったみたいですね。

 

営業時間も9時~17時までと、他のプールと比べると少し短めの時間となっていました。

 

なので2017年も去年と同じ期間・同じ営業時間になっているんじゃないかと予想しています♪

 

実際に今年の期間や営業時間が決定しましたら、こちらに追記していきますね(^^)/

 

 

さて!気になるのが照ヶ崎プールの駐車場!

 

どうやらプール専用の駐車場はなく、近くの大磯港の駐車場を利用するのが一般的なんだとか。(^^;

 

<大磯港駐車場>

*時間
午前4時~午後10時(4月~9月)

*駐車料金
普通自動車:1時間310円
(1日上限 1,020円)

大型自動車:1時間620円
(1日上限 2,060円)

原付・自動二輪車:1時間160円
(1日上限 520円)

*駐車台数
第1駐車場:114台
第2駐車場:239台

 

 

サイトの口コミによると、照ヶ崎プールの場所は大磯駅から歩いていける距離となっているよう。

 

調べてみると徒歩10分となっていましたので、駅を利用しても良さそうですね♪

混雑具合や攻略法!

さて!照ヶ崎プールに行くときに気になるのが混雑具合!

 

なるべくなら混雑を避けたいものですよね♪

 

調べてみると、やっぱり土日は特に混雑が激しいよう!

 

土日の中でも午後からは特にいっぱいになるみたいですね。

 

なのでこの混雑の攻略法としては、照ヶ崎プールに遊びに行くときは平日にがベストということになります!

 

平日だとお父さんお母さんの仕事がありますので、場合によっては難しいですよね(^^;

 

もし両親が有給を取れたり長期休暇がある場合は、平日に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

 

ですがやっぱり夏休み期間中なので、平日でもそれなりに遊びに来ている人はいるみたいです。

 

なので朝1番からプールに遊びに行って、人が多くなる前の時間帯に楽しむことをおすすめします♪

まとめ

照ヶ崎プール2017の営業時間や駐車場をまとめてみました!

 

混雑具合や攻略法についても迫ってみましたが、いかがだったでしょうか?

 

今年の夏もプールで思いっきり楽しみたいですよね♪

 

ぜひこのブログを参考にしてみてくださいね(^^)/

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます♪