【追記】年賀状テロ2017の被害状況(笑)をアップしました!

「年賀状テロ」というものがあるのをご存知でしょうか?

 

年賀状にユニークな仕掛けをして、その年賀状を受け取った方にサプライズする、といった新たな手法なんです。

 

かなりおもしろすぎるこの年賀状テロ!

 

今回は、2017年の年賀状テロの素材や画像をまとめたり、作り方のコツや受け取るときの対処法について紹介していきたいと思います!

 

年々クオリティが高くなっているので、2017年の年賀状テロも期待できるかも♪

Sponsored Links

年賀状テロ2017の素材や画像まとめ!

年々おもしろくなっていく年賀状テロ(笑)!

 

まずは年賀状テロってどういうものなのかを説明したいと思います。

 

年賀状テロというのは、年賀状の宛名欄にイラストやマンガの1コマを印刷したりする、ユニークな手法なんですね。

 

去年の年賀状テロの状況は、このようになっていたようす。

 

 

 

出典元:NAVERまとめ

 

このように、個性あふれる超おもしろい年賀状が今話題になっているみたいですね!

 

数年前に「○○テロ」という言葉が流行っていて、そこからこの「年賀状テロ」という言葉ができたんだそう。

 

受け取った側はどうしたらいいのか、ある意味テロのような年賀状ですよね(笑)

 

この年賀状テロを作る際の素材や画像は、常識の範囲内で自由でOK!

(※ただし著作権の問題があるのでやり過ぎに気を付けましょう。)

 

特に人気なのがマンガやアニメのキャラクターなんです♪

 

マンガの1コマを印刷してセリフを消し、住所と名前に変えるのが主流になっているようです。

 

 

出典元:NAVERまとめ

 

マンガやアニメの1コマじゃなくても、他にもこのような年賀状テロが以前にあったみたいですね。

 

 

出典元:NAVERまとめ

 

いかがでしょうか?

 

このように、その年にあった出来事を年賀状にする方もいるようです。

 

最近ではLINEやFacebook、TwitterなどのSNSで新年のあいさつをするのが主流になっていますが、このような年賀状テロもおもしろいな~と、個人的に思いますね(^^)/

 

Twitterでは、すでに2017年の年賀状テロを準備している方も多いよう。

 

 

2017年の年賀状テロはどのような素材や画像が良く使用されるのか気になります。

 

 

【追記】年賀状テロ2017の素材や画像をまとめてみました!

 

 

2017年の年賀状テロはこのような状況になっていたようす。

作り方のコツや受取対処法

年賀状テロの作り方やコツを紹介していきますね!

 

<年賀状テロの作り方やコツ>

 

1. ペイントを起動してキャンバスの幅を1000、高さを1480に設定します。

 

2.そのキャンパスに好きな画像を貼り付けます。

 

3.郵便番号や切手、お年玉番号になる部分を白く塗りつぶして余白にします。

 

4.セリフがある場合は吹き出しの中の文章を白く塗りつぶして、相手の住所や名前を入力してみましょう。

 

5.「名前を付けて保存」にしましょう。

 

1度保存したら、はがきと同じサイズの紙(A6)に試しに印刷してみてくださいね。

(※A6サイズは通常のA4サイズの1/4)

 

余白にする部分は「だいたいこのくらいかな」て感じでやってみて、ちょっとずれていた場合は手直ししてみましょう。

 

そしてOKなら実際に年賀状に印刷!て感じですね。

 

ちょっとおもしろそうだと思いませんか?

 

実際にやってみたいんですが、私の自宅にはプリンターがないので年賀状テロができなくてちょっと残念(ノД`)・゜・。

 

気になる方は、ぜひこの年賀状テロに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

そして!もう1つ大事なのがこの年賀状テロの対処法なんです。

 

送られてきた年賀状テロは、郵便配達員や家族に見られてしまいますよね。

 

そうすると「こいつイタいな」て目で見られることもあるよう・・・。

 

出典元:NAVERまとめ

 

このように、郵便配達員に年賀状テロのものを1番上にされることもあるんだそう。

 

こ・・・コワくないですか(゚Д゚;)?

 

対処法としては、

 

「家族のだれよりも最初にポストをチェックする」

 

というのが1番なんだそう(笑)

 

年賀状テロを送るのはいいけれど、受け取った場合の対処法もある意味重要!

 

こちらも参考にしてみてくださいね~(^^)/

まとめ

2017年の年賀状テロの素材や画像をまとめたり、作り方や受け取った場合の対処法などについて紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?

 

毎年おもしろい年賀状テロですが、2017年はどのような年賀状テロになるのか楽しみですね♪

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます!