2017年に発生した台風3号の影響で、福岡や大分で記録的な大雨が降り各地で土砂崩れが起こっているようです!

土砂崩れによる被害はかなりありそう・・・。

 

いったいどんなところで土砂崩れが発生しているのでしょうか??

 

気になる台風3号で土砂崩れが発生した九州の場所(福岡・大分)をまとめて一覧にしてみましたので、ぜひご覧ください。

Sponsored Links

台風3号で土砂崩れが発生した九州の場所(福岡・大分)まとめ!

九州では記録的な大雨が続いているようす!

 

この大雨により各地で土砂崩れが発生しているようで、被害もかなりあるみたいなんです!(ノД`)・゜・。

 

この土砂崩れの場所はこのような地域で起こっていることが判明しました!

 

*福岡県朝倉市黒川地区

住宅や公民館などが土砂に飲み込まれてしまったようです!

また、NHKニュースによると、土砂災害警戒情報が発表されている自治体は大牟田市、久留米市、八女市、小郡市、筑紫野市、うきは市、嘉麻市、朝倉市、みやま市、筑前町、東峰村、添田町のようです。

 

*大分県日田市小野地区

土砂崩れで市内を流れる小野川がせき止められ、川の水位が上がっているとのこと!

土砂災害警戒情報が発表されている自治体は中津市、日田市、竹田市となっています。

 

今の時点で実際に被害にあっているのは、このような地域となっていました!

 

また、九州では他にも土砂災害警戒情報が出ている地域があるようです。

 

*佐賀県

土砂災害警戒情報が発表されている自治体は佐賀市、唐津市、多久市、伊万里市、武雄市、小城市、嬉野市、神埼市、吉野ヶ里町、上峰町、みやき町、玄海町、有田町、大町町、江北町、白石町となっています。

 

*長崎県

土砂災害警戒情報が発表されている自治体は壱岐市です。

 

*熊本県

土砂災害警戒情報が発表されている自治体は熊本市、荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、阿蘇市、合志市、美里町、玉東町、南関町、和水町、大津町、菊陽町、南小国町、小国町、産山村、高森町、西原村、南阿蘇村、御船町、嘉島町、益城町、甲佐町、山都町、西部氷川町です。

 

今回土砂崩れが発生してしまった場所は、どこも自然豊かなところのようですね。

 

おじいちゃんおばあちゃんが多く住んでいそうな地域なので、かなり心配です。

 

福岡県朝倉市黒川地区では、土砂崩れが発生しても道が塞がれて救助に向かうのに時間がかかっていたみたいですね。(≻≺;)

 

今後発表される情報に注目してみたいと思います~!

まとめ

台風3号で土砂崩れが発生した九州の場所(福岡・大分)をまとめてみました!

 

SNSでは救助を求める声が上がっているようなので、被害の拡大を防ぐためにも、少しでも雨がやんでくれるといいのですが・・・。

 

今後発表されるニュースに注目してみたいと思います!

 

今日も最後までご覧頂き、ありがとうございます。