乃木坂46の伊藤かりんさんは将棋愛がスゴイですよね♪

NHK「将棋フォーカス」でレギュラーを務めていたり、彼女自身にも将棋の実力があるようす。

 

将棋好きアイドルの第一人者なのかなと思います(^^)/

 

そんな伊藤かりんさんの将棋の棋力ってどのくらいなのでしょうか?

 

きっかけや強さの秘訣についても迫ってみました♪

Sponsored Links

伊藤かりんの将棋の棋力がヤバい!

出典元:http://hugiwotatu.com/ito-karin-305

 

乃木坂46の中でも異色の存在な伊藤かりんさん。

 

メンバーを将棋の駒に例えたりするなど、彼女の将棋への熱い思いを披露していましたよね♪

 

実際にアイドルとして活躍しつつもNHKの「将棋フォーカス」の司会をしていたり、月刊「将棋世界」で「かりんの将棋上り坂」という連載を持ち、戸辺誠六段から棋力向上のための指導をを受けていました。

 

そして将棋のイベントに参加したりなどなど、幅広い活動をされているようなんです。

 

そんな彼女の棋力について調べてみたところ「アマチュア1級」だということが判明しました!

 

この階級は定跡を一通り指せてそこそこ強いレベルのよう。

 

アマチュア初段や二段からしてみても油断できない欺力のようですね。

 

将棋情報局によると、伊藤かりんさんは中川大輔八段との対局で1級の実力があると判断され、日本将棋連盟から認定状が送られたんだそう。

 

おお~!素晴らしい!

 

 

今後は初段を目指していくのでしょうか。

 

確か芸能界ではつるの剛士さんが三段のよう。

 

「かりんの将棋上り坂」で将棋を学びつつ徐々に階級を上げていけるように応援したいですね♪

きっかけや強さの秘訣に師匠も驚愕

将棋ワンストップニュースによると、伊藤かりんさんが将棋を始めたきっかけは「幼少期に祖父が趣味でやっていて、教えてもらってルールを知っていた。番組出演をきっかけにハマった」と公言していたみたいですね。

 

小さい頃は将棋のルールは知っていたものの、実際に指してはいなかったそう。

 

番組をきっかけにハマり、現在に至るようなんです~!

 

なるほど~!

 

たしか藤井聡太棋士も、きっかけはおばあちゃんから将棋を習ったことだと語っていました。

 

なので、もともとは家族の影響もあるのかもしれませんね(^^)/

 

 

そして彼女の将棋の強さの秘訣は「将棋愛」なんじゃないでしょうか♪

 

将棋番組の司会を持っていたり、連載でも将棋を習ったりしていることもあると思いますが、1番はやっぱり「将棋が好き」という気持ちなんじゃないかなと思います。

 

「好きこそものの上手なれ」という言葉もあるように、1度興味を持ったらその好きな事・モノについて知りたくなると思います。

 

将棋が周りにある環境で、どんどん好きな将棋を突き詰めていくことで伊藤かりんさんは1級という素晴らしい棋力を身に付けたのかなと思いました。

 

ただ将棋番組の司会や連載をやっているだけじゃなく、自分自身の将棋の実力も付けていっているのが彼女の魅力ですよね♪

 

また、好きなことをしているときって楽しい気持ちが顔の表情やしぐさで相手に伝わりますし、今後も欺力を伸ばしていけることに期待しています(^^)/

まとめ

伊藤かりんさんの将棋の棋力について迫ってみました!

 

きっかけや強さの秘訣についてもまとめてみましたが、いかがでしょうか?

 

乃木坂46のファンだけじゃなくて、将棋が好きな方々からもファンが増えていきそうですよね♪

 

初段、二段と今後も実力を付けていくと思いますので、応援していきたいと思います!

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます!