2017年5月29日~6月5日に開催される世界選手権個人戦で最年少の日本人代表になった張本智和(はりもとともかず)くん。

今注目の若手卓球選手なんです~!

 

この頃男子卓球選手も盛り上がりをみせていますよね!

 

そんな彼の驚きの卓球の成績やかっこいいユニホーム姿をまとめてみることにしました!

 

兄弟はいるのか、そして家族についても迫ってみますので早速内容に入ってみましょう♪

Sponsored Links

張本智和くんの卓球の成績は?

2020年の東京オリンピックへの出場が期待される張本智和くん。

 

2017年現在13歳なんですが、5月29日から6月5日までドイツで行われる世界選手権の個人戦に最年少で日本人代表になりました~(^^)/パチパチ

 

今後どのくらい成長するのか楽しみな逸材ですよね♪

 

そこで!気になる張本智和くんの卓球の成績をまとめてみることにしました!

 

要チェックですね♪

 

<卓球の成績まとめ>

2010年
全日本卓球選手権大会(バンビの部)優勝

2011年
全日本卓球選手権大会(バンビの部)優勝

2012年
全日本卓球選手権大会(カブの部)優勝

2013年
全日本卓球選手権大会(カブの部)優勝
東アジアホープス(シングルス) 準優勝

2014年
全日本卓球選手権大会(ホープの部)優勝
全日本卓球選手権大会(カデットの部)優勝
東アジアホープス準優勝

2015年
全日本卓球選手権大会(ホープの部)優勝
サフィール国際オープン準優勝
ポーランドジュニアオープン準優勝
東アジアホープス優勝
チャイニーズタイペイジュニア&カデットオープン優勝

2016年
ITTFワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯優勝

2017年
ITTFワールドツアー・インドオープン準優勝

 

調べてみたところ、張本智和くんはの成績はこのようになっていました!

 

な・・なんと!( ゚Д゚)ほとんど優勝または準優勝となっているようす。

 

現在中学生なのにもかかわらず、すでに輝かしい成績を収めているようです!

 

これは2020年の東京オリンピックでメダルも手が届くのではないでしょうか?

 

張本智和くんは今後の活躍が十分に期待できる選手だということが判明しましたね~!

 

【追記】2017年6月に開催されている卓球・世界選手権個人戦!

 

張本智和くんは史上最年少にもかかわらずベスト8に進出したようですね(^^)/

 

素晴らしい~!

 

リオ・オリンピックで卓球男子シングルスで銅メダルを獲得した水谷隼さんを破った実力の持ち主なので、メダル獲得も見えてきているんじゃないかなと思います♪

ユニホーム姿がかっこいい!

将来が期待される張本智和くんですが、彼のユニホームがカラフルでおしゃれなものが多いことが判明しました♪

 

なので、いくつか画像をピックアップしてみることに!

 

それがこちらになります。

 

 

いかがでしょうか?

 

いろんな種類のユニホームを持っているようですね。

 

これからも数々の大会に出場していくと思われますので、彼のユニホーム姿にも注目です!

兄弟はいる?

張本智和くんには5歳離れた妹がいるようです。

 

妹の美和ちゃんも卓球選手なんだとか。

 

というのも、ご両親は中国の卓球選手として活躍されていた方のようなんです。

 

お母さんは世界卓球選手権の元代表選手の張凌さん。

 

なので智和くんは2歳のころから卓球のラケットを握っていたみたいですね~!

 

なるほど!( ゚Д゚)ご両親の影響で卓球を始めたんですね。

 

天性の才能と知識や経験により、このような素晴らしい選手に成長したのでしょうか。

 

「三つ子の魂百まで」ということわざもあるように、3歳までに教えるのも大切なのかもしれませんね。

 

妹の美和ちゃんも今後の実力に期待が持てそうです♪

まとめ

張本智和の卓球の成績やユニホーム姿の画像をまとめてみました。

 

兄弟や家族にも迫ってみましたが、いかがだったでしょうか?

 

2017年現在、最年少の日本人代表として海外の大会にも出場するようなので大人顔負けの実力者なんですね。

 

なので今後の日本を背負うような代表選手に成長すると期待されています。

 

応援していきたい選手ですね♪

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。