女性のマラソンランナーと言えば、どの選手が思い浮かぶでしょうか?

現在は引退してしまいましたが、“Qちゃん”の愛称で親しまれた高橋尚子さんが女性ランナーでは特に有名ですよね♪

 

現役でマラソンランナーとして頑張っている人は多く、実はその中でも美人できれいな方って多いんですよ!

 

今回は女子マラソンの美人ランナーを厳選して、ランキング形式でご紹介していきたいと思います♪

 

みなさん笑顔がかわいらしい方々ばかりなので、ぜひご覧くださいね♪

Sponsored Links

女子マラソン美人ランナーランキング第5位~第1位を発表!

女子マラソン美人ランナーランキング第5位

安藤友香(あんどうゆか)

 

生年月日:1994年03月16日

出身地:岐阜県海津市

出身大学:不明

所属先:スズキ浜松アスリートクラブ

 

安藤友香さんは小学校の時、自宅までの距離が徒歩で往復1時間もかかったそうです。

そういった事が陸上生かされているのかもしれませんね!

実は中学生の頃初めはハンドボール部に入部したのですが、人数が多いため陸上部に転部したそうです。

今思えばその選択は正解でしたよね。

2017年3月に行われた名古屋ウィメンズマラソンが安藤友香さんにとっての初のフルマラソンとなりました。

このマラソンでは総合2位でゴールし、日本歴代第4位さらに初マラソンにおける日本人最高記録という好成績を残しました。

爽やかで美人というだけではなく、しっかりと成績も残している選手です!

 

 

女子マラソン美人ランナーランキング第4位

岩出玲亜(いわでれいあ)

 

生年月日:1994年12月08日

出身地:三重県津市

出身大学:不明

所属先:ノーリツ

 

普段は凜とした表情ですが、笑うと“くしゃっ”とした笑顔が可愛い岩出玲亜さん。

岩出玲亜さんは愛知県にある陸上競技の名門である豊川高等学校に通っていました。

豊川高校を卒業と同時に、現在所属しているノーリツに入社したそうですよ!

岩出玲亜さんは可愛いだけではなく、しっかりと好成績も残しています♪

2020年に開催される東京五輪で活躍する姿を楽しみにしたいですね!

 

 

女子マラソン美人ランナーランキング第3位

竹中理沙(たけなかりさ)

 

生年月日:1990年01月06日

出身地:滋賀県草津市

出身大学:立命館大学

所属先:市世道ランニングクラブ

 

実は竹中理沙さんは、4歳からの10年間クラシックバレエを習っていたそうですよ♪

そのため股関節が柔らかくなり柔軟性もあるので、バレエの経験が陸上に生かされているようですね!

陸上は中学生から始めたようで、走っている時のフォームの良さが竹中理沙さんの特徴だそうです。

美人で可愛いとして注目されましたが、今後の活躍にも期待したいですね!

 

 

女子マラソン美人ランナーランキング第2位

前田彩里(まえださいり)

 

生年月日:1991年11月07日

出身地:熊本県菊池郡大津市

出身大学:佛教大学

所属先:ダイハツ工業

 

可愛いマラソン選手として有名な前田彩里さん。

2015年には世界陸上北京大会女子マラソン日本代表に選ばれています!

父である前田節夫さんは本田技研工業熊本で現役選手でありながら監督を務めたこともあり、母の前田淳子さんも熊本CAC所属の現役選手です。

また姉の前田由佳さんも大学を卒業後陸上部のコーチをしており、スポーツ一家ということがわかりますよね!

 

 

女子マラソン美人ランナーランキング第1位

清水美穂(しみずみほ)

 

生年月日:1990年05月13日

出身地:北海道足寄町

出身大学:白鴎大学

所属先:ホクレン女子陸上部

 

笑顔がとても爽やかで印象的な清水美穂さん。

可愛らしい清水美穂さんですが、ホクレン女子陸上部のキャプテンを務めているそうです!

陸上を始めたのは小学校4年生の時で、お兄さんがきっかけだったようですね♪

清水美穂さんは、2016年に行われた全日本実業団ハーフマラソンに出場し注目されました。

今後の活躍が楽しみですね!

まとめ

以上今回は女子マラソンの美人ランナーランキングについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 

好成績を残しながらそれだけではなく、美人な選手が多くいましたよね!

 

また今後が期待される選手もいたので、楽しみです♪

 

あまり個人に注目したことが無かった方でも、気になる選手がいたのではないでしょうか。

 

2020年に開催される東京五輪で活躍する選手もいると思うので、ぜひチェックしてみてください!

 

今日も最後までご覧頂き、ありがとうございます♪