【追記】甲子園決勝戦を下記に追記しました!

通称「夏の甲子園」と言われている全国高等学校野球選手権大会!

去年開催された第98回全国高校野球選手権大会は栃木の作新学院が優勝しましたね♪

 

そこで!気になるのが今年の夏の甲子園!

 

甲子園2017夏の優勝候補の高校を予想してみることにしました~!

 

組み合わせや注目投手・打者などチェックしてみましょう♪

Sponsored Links

甲子園2017夏の優勝候補予想!

出典元:Yahoo!

 

甲子園で開催される高校野球の中でも、特に盛り上がるのが「夏の甲子園」!

 

去年の決勝は2016年8月21日に行われました。

 

決勝戦では栃木の作新学院と北海高校の対戦となり、7対1で作新学院が優勝!

 

北海高校は今までに何度か甲子園に出場しているものの、決勝まで勝ち進んだのがこれが初めてでしたので、北海道からの応援が凄かったですよね。

 

ですが、作新学院にはあの有名な今井達也投手がいたため、惜しくも点数を稼ぐことはできませんでした。

 

 

決勝戦としてはハッキリした終わり方だったので、あまりわくわく感がなかったのが個人的にはちょび残念だったかな(^^;

 

作新学院側の流れだったので、仕方なかったのもありますね。

 

プレーする側や応援する側の流れによっても勝ち負けが左右されるのがおもしろいところでもあるのかなと。

 

良く「甲子園には魔物がいる」と言われているように、優勝候補だと言われていた高校がベスト4まで行かずに敗退してしまうこともありますし、無名の高校が勝ち進むケースもあったりします。

 

2017年の夏の甲子園は、どのような大会になるんでしょうか?

 

第99回全国高校野球選手権大会は2017年8月7日(月)に開幕する予定となっています!

 

出場校数は全国の都道府県の代表校と東京と北海道がそれぞれ2校ずつなので49校!

 

決勝戦の予定は8月21日(月)です!

 

【追記】甲子園2017の決勝戦は8月23日(水)14時からのスタートとなっています!

 

今年のベスト4として勝ち残ったのは、西東京の東海大菅生、広島の広陵、奈良の天理、埼玉の花咲徳栄!

 

私の予想では、大阪桐蔭や仙台育英などの強豪校はベスト4まで残るかなと思っていましたが、ちょっと意外な結果でしたね~。

 

特に、花咲徳栄は初の準決勝出場とのことなので、どんな試合展開になるのか楽しみです♪

 

8月22日(火)には準決勝戦の予定となっており、10時から天理VS広陵、12時半から花咲徳栄VS東海大菅生となっているようです。

 

【追記】準決勝に勝ち残ったのが広陵と花咲徳栄の2校となりました!!

 

決勝戦が気になるところですね!

 

<8月23日(水)の甲子園2017夏の決勝戦>

・1回戦

表から花咲徳栄がやってくれました!

ランナー2,3塁からセカンドへのタイムリー内野安打で花咲徳栄先制となりました!

現在花咲徳栄VS広陵は2-0です。

・2回戦

裏の広陵がランナー2塁からライトへタイムリーツーベース!1点獲得!

花咲徳栄VS広陵は2-1となり、試合開始直後から見逃せない試合展開になっていますね!

・3回戦

表で花咲徳栄一塁走者が二盗!

須永がセンター前ヒット!2点獲得となりました!

裏の広陵も負け劣らず、一塁走者が二盗し大橋がセンター越えヒット!

1点追加となり攻めの試合展開となっています!

・4回、5回戦

両校ともに0点だった4回戦。

5回戦には、花咲徳栄の西川は右中間を破るヒットを打ち、2点追加点獲得。

また、野村はレフト前ヒットで1点、高井は右中間適時二塁打となり1点、綱脇はライトフライでしたが野手が落球し、二塁走者が生還し1点、瀬は三塁線を破る適時打で1点、表で6点も獲得しました!

この時点で花咲徳栄VS広陵は10-2です。

さて!その裏の広陵の攻めですが、吉岡は左中間適時二塁打となり1点を獲得!

花咲徳栄の守備ミスも若干目立つように。

 

 

気になる組み合わせや注目投手・打者は下記をご覧くださいね♪

組み合わせや注目投手・打者も

さて!今年の夏の甲子園の命運を左右するのがこの組み合わせ!

 

めちゃめちゃ重要なこの組み合わせが行われるのが、2017年8月4日(金)の16時からとなっています~!

 

場所は大阪市フェスティバルホール!

 

不公平のないように抽選で組み合わせが決定されるみたいですね。

 

この組み合わせはトーナメント方式で発表されます。

 

抽選を引く主将はもう内心ドッキドキなんじゃないかなと思われます(笑)

 

この抽選で強豪校と言われている2校、例えば大阪桐蔭と仙台育英などが1回戦で当たる可能性も。

 

そうなったらこぞって甲子園のチケットを購入する観客が増えるかもしれません。

 

このように、抽選や組み合わせはまさに運試しですね!

 

【追記】出場校が判明しました!

 

第99回全国高校野球選手権大会

<代表校一覧>

北北海道 滝川西
南北海道 北海
青森 青森山田
秋田 明桜
岩手 盛岡大付
山形 日大山形
宮城 仙台育英
福島 聖光学院
栃木 作新学院
群馬 前橋育英
茨城 土浦日大
東東京 二松学舎大付
西東京 東海大菅生
埼玉 花咲徳栄
千葉 木更津総合
神奈川 横浜
新潟 日本文理
富山 高岡商
石川 日本航空石川
福井 坂井
長野 松商学園
山梨 山梨学院
静岡 藤枝明誠
岐阜 大垣日大
愛知 中京大中京
滋賀 彦根東
奈良 天理
三重 津田学園
大阪 大阪桐蔭
京都 京都成章
兵庫 神戸国際大付
和歌山 智弁和歌山
鳥取 米子松蔭
岡山 おかやま山陽
島根 開星
広島 広陵
山口 下関国際
香川 三本松
愛媛 済美
高知 明徳義塾
徳島 鳴門渦潮
福岡 東筑
佐賀 早稲田佐賀
長崎 波佐見
大分 明豊
宮崎 聖心ウルスラ
熊本 秀岳館
鹿児島 神村学園
沖縄 興南

 

 

◆組み合わせの日程

・8月7日(月)(第1日)

9時00分  開会式日大山形

10時30分 第1試合(1回戦)
彦根東VS波佐見

13時00分 第2試合(1回戦)
済美VS東筑

15時30分 第3試合(1回戦)
藤枝明誠VS津田学園

 

・8月8日(火)(第2日)山梨学院

8時00分  第1試合(1回戦)
盛岡VS作新学院

10時30分 第2試合(1回戦)
土浦日大VS松商学園

13時00分 第3試合(1回戦)
前橋育英VS山梨学院

15時30分 第4試合(1回戦)
日大山形VS明徳義塾

 

・8月9日(水)(第3日)

8時00分  第1試合(1回戦)
日本航空石川VS木更津総合

10時30分 第2試合(1回戦)
開星VS花咲徳栄

13時00分 第3試合(1回戦)
聖光学院VS岡山三洋

15時30分 第4試合(1回戦)
早稲田佐賀VS聖心ウルスラ

 

・8月10日(木)(第4日)中京大中京

8時00分  第1試合(1回戦)
広陵VS中京大中京

10時30分 第2試合(1回戦)
秀岳館VS横浜

13時00分 第3試合(1回戦)
興南VS智弁和歌山

15時30分 第4試合(1回戦)
米子松陰VS大阪桐蔭

 

・8月11日(金)(第5日)

9時30分  第1試合(1回戦)
仙台育英VS滝川西

12時00分 第2試合(1回戦)
日本文理VS鳴門渦潮

14時30分 第3試合(2回戦)
神戸国際大付属VS北海

 

・8月12日(土)(第6日)

8時00分  第1試合(2回戦)
天理VS大垣日大

10時30分 第2試合(2回戦)
三本松VS下関国際

13時00分 第3試合(2回戦)
明桜VS二松学舎大付

15時30分 第4試合(2回戦)
明豊VS坂井

 

・8月13日(日)(第7日)

8時00分  第1試合(2回戦)
京都成章VS神村学園

10時30分 第2試合(2回戦)
高岡商VS東海大菅生

13時00分 第3試合(2回戦)
青森山田VS大会1日目第1試合の勝者

15時30分 第4試合(2回戦)
大会1日目第2試合の勝者VS大会1日目第3試合の勝者

 

・8月14日(月)(第8日)

8時00分  第1試合(2回戦)

10時30分 第2試合(2回戦)

13時00分 第3試合(2回戦)

15時30分 第4試合(2回戦)

 

・8月15日(火)(第9日)

9時30分  第1試合(2回戦)

12時00分 第2試合(2回戦)

14時30分 第3試合(2回戦)

 

・8月16日(水)(第10日)

8時00分  第1試合(3回戦)

10時30分 第2試合(3回戦)

13時00分 第3試合(3回戦)

15時30分 第4試合(3回戦)

 

・8月17日(木)(第11日)

8時00分  第1試合(3回戦)

10時30分 第2試合(3回戦)

13時00分 第3試合(3回戦)

15時30分 第4試合(3回戦)

 

・8月18日(金)(第12日)

8時00分  第1試合(準々決勝)

10時30分 第2試合(準々決勝)

13時00分 第3試合(準々決勝)

15時30分 第4試合(準々決勝)

 

・8月19日(土)休養日

 

・8月20日(日)(第13日)

10時00分 第1試合(準決勝)

12時30分 第2試合(準決勝)

 

・8月21日(月)(第14日)

14時00分 決勝 閉会式

 

 

そして!注目の投手なんですが、去年の優勝校の今井達也投手は決勝で9回1失点に抑え、見事に優勝へと導きましたよね♪

 

今井達也選手と言えば、U18アジア野球選手権大会に出場し活躍され、これまでの好成績によりドラフトで西武ライオンズから1位指名を受け入団を果たしました。

 

そして、注目打者と言えば早稲田実業の清宮幸太郎選手や履正社の安田尚憲選手!

 

去年は安田尚憲選手は甲子園で活躍されており、清宮幸太郎選手は惜しくも涙をのみました。

 

2人ともドラフト入りは確実だと言われている有名選手ですよね!

 

2017年は夏の甲子園に出場できるのか、そして他にも注目打者がいましたら追記して紹介していきますのでお楽しみに♪

まとめ

甲子園2017夏の優勝候補予想し、組み合わせや注目投手・打者も紹介してみました!

 

今年も盛り上がりを見せそうですね!

 

組み合わせや注目投手・打者も随時追記していきます~!

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます♪