【追記】試合結果を下記に追記しました!

甲子園が今アツいですよね~!

8月15日(火)の試合が悪天候により順延したことによって、注目の仙台育英と日本文理の試合が17日(木)に行われることになりました!

 

この8月17日(木)の試合は強豪校同士の戦いが続いているので、かなり注目されていると思われます♪

 

そこで!甲子園2017の仙台育英と日本文理の注目メンバーや試合の速報結果をお知らせしてみることにしました!

 

この試合の感想もアップしていきますので、要必見ですね(^^)/

Sponsored Links

甲子園2017の仙台育英と日本文理の速報結果や注目のメンバーは?

仙台育英と日本文理といった、甲子園への出場回数の多い野球強豪校同士の試合!

 

優勝候補同士の戦いなので、どんな試合展開となるのか、かなり気になっている方も多いんじゃないでしょうか??

 

そこで!まずは両校ともに注目されているメンバーの紹介をしてみたいと思います♪

 

それでは早速チェックしてみましょう~!

 

<仙台育英>

・長谷川投手

最速143キロストレートの左腕投手!

ドラフトのスカウト陣からも注目されているんだとか。

 

・西巻選手

守備力にかなり定評がある選手のよう!

キャプテンを務め、投手も兼ねる選手みたいですね。

 

<日本文理>

・稲垣&鈴木投手

140キロ台を投げ安定感のある右腕の稲垣投手と、最速148キロを投げドラフトからも注目されている右腕の鈴木投手!

 

このような注目選手が各校にいるようですね♪

 

8月17日(木)の試合で今回紹介した注目選手がどんな活躍をするのか、楽しみですね♪

 

試合は第三試合となっていますので、14:30からスタートする予定です(^^)/

 

両校ともに投手が有名なので、どんな試合展開になるんでしょうか♪

 

初回は両校とも0点から、4回~6回あたりで動きのある試合になるのかなと予想していますが、どうなることやらww

 

実際の試合展開や結果が分かり次第、下記に追記していきますね~!

 

【追記】仙台育英VS日本文理の試合展開や結果をアップしました!

 

初回は両校とも0点でしたが、どうやら2回戦で動きがあったようです!

 

*2回ウラ 仙台育英

5番杉山はレフト前安打。無死一塁。

6番渡部は投手前送りバント。1死二塁。

7番前田は死球。1死一二塁。

8番斎藤のとき、捕手のけん制悪送球で二塁走者が三進。
1死一三塁。斎藤は三塁ゴロ二封。

三塁走者が生還し、1点先制。1対0。2死一塁。

9番長谷川はショートゴロとなりました!

出典元:NHK甲子園

 

この2回戦から9回表まで、両校とも点を取れず、日本文理がアウトを取った時点で試合終了となりました!

 

今回の試合は1対0で、仙台育成が勝利しました~!

試合の感想まとめ!

気になる今回の試合について、SNSでは盛り上がっているようですね!

 

 

このような感想がアップされていました!

まとめ

甲子園2017の仙台育英と日本文理の注目メンバーや速報結果をまとめてみました!

 

両校とも強豪校として有名ですよね!

 

甲子園の常連校なので、どんな試合になるのか気になるところです。

 

試合結果の感想も後ほどアップしていきますね!

 

今日も最後までご覧頂き、ありがとうございます(^^)/