ヤマト運輸の料金値上げが発表されましたよね。

アマゾンやメルカリなどで利用されている方なども増えてきているので、驚いている方も多いのではないでしょうか?

 

ヤマト運輸の料金はどのくらい値上げするのか、そしてサイズや重さはこの値上げに関係あるのか調べてみました!

 

これによりどのような影響があるのかもまとめていますので、要必見です~!

Sponsored Links

ヤマトの料金値上げはどのくらい?サイズや重さは?影響まとめ

ヤマト運輸が今年の9月ごろに配達料金を値上げすることになりました。

 

理由はネット通販により取り扱う宅配便の量が増加したためなんだそう。

 

ヤマト運輸側は対策としてドライバーを増やしているようですが、配達が追い付かないことから残業が増えたり、残業代に未払いがあったりなどの問題が発生しているみたいですね。

 

また、荷物1個当たりの単価が安いことも利益悪化につながっているんだとか。(゚Д゚;)

 

こういった理由により配達料金の値上げが決定したわけなんですが、実際にはどのくらいの値上げになるのでしょうか?

 

今発表されているのは「基本運賃を5%~20%程度値上げする方向」とのこと。

 

【追記】個人客向けの基本運賃を140~180円値上げすると発表されました!

 

実際にはどのくらい値上がりするのか、気になりますよね?

 

なので現在発表されている値上げ金額をチェックしてみたいと思います。

 

<どのくらいの値上げになるのか予想>

出典元:公式サイト

 

こちらは関東から荷物を送る時の料金表です。

 

例えば関東から大阪へ一番小さい60サイズ(2kgまで)の配達を依頼する場合、864円となっています。

 

この金額から5%~20%値上げするとなると、このような金額になりました!

 

*5%の値上げ→907円

*10%の値上げ→950円

*20%の値上げ→1,037円

(※四捨五入の計算です♪)

 

最高1,037円くらいまでの値上げになるようなので、その差額は173円!

 

あれ?5%~20%の値上げって聞いたらすごく高くなるイメージでしたが、200円もないくらいなんですね。

 

思っていたよりも高額にならなくてホッとしました(笑)

 

【追記】140円~180円の値上げと発表されました。

 

例えば、縦×横×高さの3辺の合計が80cmまでなら一律140円

80cm~120cmは一律160円、

120cm~160cmは一律180円

となるようですね!

 

※東京から大阪に荷物を送る場合

80サイズの場合:1,000円→1,140円

140サイズの場合:1600円→1,780円

 

 

荷物が大きくて重いほど、そして送る地域が遠いほどプラスされる金額は高くなると思われます。

 

そしてこの料金値上げにより、すでに通販会社などが影響を受けているようす。

 

通販会社などの大手取引先に料金を値上げする交渉をしており、顧客へのサービス品質をよくするため通販会社によってはこの料金値上げを受け入れているんだそう。

 

また、この値上げにより他の配達業者の料金値上げの可能性もあるかもしれないようなんです。

 

今のところ佐川急便は値上げを検討していないようですが、ヤマト運輸の値上げが上手くいったらどうなるのか分からないですよね(^^;

 

特に転売の仕事をされている方やメルカリでお小遣い稼ぎされている方にとっては超重要な問題。

 

今後の発表に注目ですね!

まとめ

ヤマトの料金値上げはどのくらいになるのか、サイズや重さからどんな影響があるのかをまとめてみました!

 

いかがだったでしょうか?

 

企業もそうですが個人でヤマト運輸を利用されている方にとっての驚きのニュースとなりました。

 

この頃配達業者に対するクレームが多いと聞いていたので、この値上げによってサービスの質が良くなっていくと良いですよね!

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。