韓国で大統領選挙が始まりましたね!

候補者は共に民主党の文在寅(ムンジェイン)候補と国民の党の安哲秀(アンチョルス)候補です。

 

2012年に行われた前回の大統領選挙では、お2人は同じ陣営だったので今回は因縁の対決となります。

 

現在の支持率も僅差のようなので、どちらが当選してもおかしくない状況となっています。

 

そこで!韓国大統領選挙2017の結果や投票数といったことから、日本への影響についてまでを調べてまとめてみました!

Sponsored Links

韓国大統領選挙2017の結果や投票数は?

韓国の次期大統領選挙は2017年5月9日となっています。

 

ゴールデンウィーク明けに行われることになりますね!

 

候補者のお2人はどのような方なのでしょうか?

 

分かりやすく解説していきたいと思います。

 

候補者①文在寅(ムンジェイン)候補

 

*現在の支持率40%

 

幼いころから生活に苦労してきた方のようで「どん底からはい上がった男」として紹介されていました。

 

学生のころは学生運動に熱中し、人権派弁護士を経て政界へと進出したようですね。

 

【演説内容】

「社会不安の原因になっている雇用問題の解決に集中する」

「北朝鮮に対してホットラインを始め様々なチャンネルで米国の攻撃の口実になる字挑発行為を中断するように要求する」

 

 

候補者②安哲秀(アンチョルス)候補

 

*現在の支持率37%

 

両親ともに医者でエリート!「韓国のビルゲイツ」と言われています。

 

大学在学中にアンチウイルスソフトを開発し活躍!

 

ベンチャー企業社長を経て2012年に政界へと進出しました。

 

【演説内容】

「今回の大統領選は国民のための選挙。政治改革、検察改革、経済改革、国民が求める改革を必ず実現する」

「優先的に米国と中国首脳と対談する」

 

3月の時点で文在寅(ムンジェイン)候補が圧倒的な支持率を持っていましたが、4月中旬には支持率はほぼ均等になるくらい安哲秀(アンチョルス)候補が追い上げていったようですね。

 

【支持率の推移】

3月10日

文在寅(ムンジェイン)候補32%

安哲秀(アンチョルス)候補9%

↓ ↓ ↓

4月14日

文在寅(ムンジェイン)候補40%

安哲秀(アンチョルス)候補37%

 

 

安哲秀(アンチョルス)候補者の支持率が劇的にアップしていることが一目で分かりますよね!

 

もともと韓国大統領選挙の候補者は6人ほどいたみたいですが、他の候補者を支持していた市民、そしてアンチ文在寅(ムンジェイン)候補の市民の方々が、安哲秀(アンチョルス)候補を支持しているそう。

 

なので安哲秀(アンチョルス)候補者の支持率が追い上げを見せているみたいなんです。

 

実際の2017年の韓国大統領選挙の結果や投票数が判明するのが2017年5月9日!

 

結果が分かり次第、こちらに追記していきますのでお見逃しなく!

日本への影響も

文在寅(ムンジェイン)候補は過去に「親日派財産没収法」を進めていた中心人物の1人のよう。

 

慰安婦問題でも日韓合意の見直しを求める発言をされていました。

 

また、安哲秀(アンチョルス)候補も慰安婦問題で日本は未だに謝罪をしていないという発言をされていましたので、お2人ともそこまで日本をよく思っていない印象ですね。

 

安哲秀(アンチョルス)候補の方がまだ反日感情が少ない感じがあります。

 

そして今は日本よりもアメリカや北朝鮮の動向に注目していると思われますので、日本への影響は今までと変わらず現状維持だと思われます。

 

実際にお2人のどちらかが韓国大統領に就任すると、日本に対して何らかの発言をしてくることと思われますので今後も韓国大統領選挙に注目していきたいと思います!

まとめ

韓国大統領選挙2017の結果や投票数から日本への影響についてまとめてみました!

 

いかがだったでしょうか?

 

実際に日本から韓国への旅行も増えていっているし、韓国から日本に来る方もいらっしゃいますので、今後の日韓関係に注目していきたいですね!

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

その他関連記事をチェックしてみませんか?

韓国大統領選挙2017速報まとめ!投票率や海外の反応も

フランス大統領選挙2017速報まとめ!投票結果や海外の反応も

フランス大統領選挙2017の結果や投票数は?為替の影響も