【追記】当選結果を下記に追記しました!

兵庫県知事選挙2017が行われる予定となっていますよね!

2017年7月2日(日)の朝7時から夜8時までの投票となっています。

 

今回の兵庫県知事選は高校生や大学生などの、10代・20代といった若い有権者も選挙を呼び掛けているみたいなんです!

 

なので選挙への関心や投票率は他の地域よりアップしそうですね♪

 

気になる兵庫県知事選挙2017の結果速報として、候補者情勢や県民の反応などに迫ってみたいと思います!

 

実際の県知事選当選者も判明次第、お知らせしていきますね♪

Sponsored Links

兵庫県知事選挙2017の結果速報!候補者情勢もチェック!

兵庫県知事選挙2017は2017年7月2日(日)の朝7時から夜8時までの投票となっています!

 

立候補者はこちらの4人の方々です。

 

*勝谷 まさひこ氏

*井戸 敏三氏

*津川 ともひさ氏

*中川 ちょうぞう氏

 

さて!それでは立候補者の方々の公約(マニフェスト)や情勢などを合わせてチェックしてみましょう♪

 

<兵庫県知事選挙2017>

勝谷 まさひこ氏

現在56歳。コラムニストのよう。

公式HPや動画、Twitter、Facebook、インスタ、lineなどで発信しているのが印象的でした!

SNSをかなり使いこなしているようですね!

政策として掲げているのは下記の通りとなっています。

*「子育てがしやすい」と思う人の割合90%を目指します(平成33年度まで)

*子どものいじめ自殺者数・性犯罪被害者数・虐待被害者数0を目指します

*若者(20~30歳代)の転出超過数0人を目指します

*先生の負担を減らし、きめ細かに子どもに向き合う魂の教育

*世界一の楽しい体験ができる観光政策

*1人あたりの県民所得増加を目指します

*日本を先導する安心モデルの確立

*「無縁社会」から「明るく楽しい地縁社会」へ:兵庫モデル確立へ

*28年における刑法犯認知件数や特殊詐欺被害30%減少を目指します

*将来に負担を残さない徹底的行政「改善」

参考元:公式HP

 

 

井戸 敏三氏

現在71歳。現職から再度当選を目指して立候補しているようです!

井戸 敏三氏も公式HPをはじめ、FacebookやTwitterなどのSNSを更新しているので、アクティブだなといった印象を受けました。

政策は下記の通りですね。

<新兵庫へ 6つの挑戦>

Ⅰ 県政 150 年、兵庫の未来を拓きます

Ⅱ 地域創生を軌道に乗せます

Ⅲ どこよりも安全な地域をつくります

Ⅳ こどもからお年寄りまで 安心できる暮らしをつくります

Ⅴ 交流をもっともっと増やします

Ⅵ 地方自立の基盤をつくります

参考元:公式HP

 

 

津川 ともひさ氏

現在66歳。元県労連議長の経歴があります。

政策は下記のとおりです。

■ 働く人たちの暮らしを大切に

■ 中小企業や地元産業を守る

■ 子育て世代をささえる

■ 医療と福祉を手厚く

■ 原発リスクのない社会

■ 平和を守り継ぐ責任を果たす

参考元:公式HP

 

 

中川 ちょうぞう氏

現在61歳。前加西市長の経歴がある方のようです。

政策は下記の通りですね。

1.防災・減災と老朽化するインフラへの対策

2.教育は全ての原点 文化芸術の振興

3.「健康経営」で国保料の割引

4.環境先進県(2つのペット対策)

5.県から市町に分権

6. 1人2万円の減税と規制緩和

7.「地域通貨」で県内経済の活性化

8.徹底した議会改革と県庁改革

参考元:公式HP

 

 

このようになっていました!

 

政策として印象に残ったのは、勝谷 まさひこ氏だったかなと思いました。

 

実際に実現可能なのかは不明ですが、具体的な数字を織り込んでいましたね。

(例:平成33年までに~。30%削減する~、など)

 

また、彼はテレビでの態度などに賛否両論あるようす。

 

ある意味目立っていますが、これがどのような選挙結果につながるのか興味がありますね。

 

今回の立候補者4人は無所属となっており、政党というよりは知名度での勝負となるようす!

 

現職の井戸 敏三氏やあらゆるSNSを駆使している勝谷 まさひこ氏の台風のような情勢に注目していきたいところです♪

 

どの立候補者が県知事選に当選したのか判明しましたら、こちらに追記していきますね!

 

【追記】兵庫県知事選挙2017の結果が速報で判明しました!

 

無所属現職の井戸敏三氏の当選がほぼ確実となったようです!!

 

 

県民の反応も

今回の県知事選に対する県民の反応をチェックしてみました!

 

「兵庫県では高校の校区変更という大鉈を振るいました。優秀な学生は一極集中になってきてます。この辺も議論になるべきでした。もう遅いかな?」

 

「久しぶりにわくわくする選挙ウィークを送らせてもらっている。」

 

「こちらの兵庫県知事選挙は絶望です笑」

 

「期日前投票に行かなきゃ」

 

「昨日ね、兵庫県知事選挙の期日前投票してきたのよ。そしたら初めて出口調査された。ちょっと舞い上がったww」

 

「本当に切実な地域の実態。兵庫県が広域自治体として、しっかりサポートしないといけない。」

 

「宣伝カー走っていないし、街頭演説もない。ぜんぜん盛り上がっていない。」

 

などなど、このような声をSNSで実際に見かけました!

 

「勝谷氏」「津川氏」の名前を多く見かけましたので、この2人が主に注目されているような印象を受けましたね。

 

県知事選というだけあって、県民や関西地方にお住いの方々の関心がかなり多かったように思います!

 

【追記】当選結果を受けての反応がこちらです!

 

「今回の兵庫県知事選挙の投票は、現実的に消去法で現職以外に選択肢は無かった。(兵庫県民より)」

 

「東京都議選なんて他県民には関係ないけど、全国ニュースで都議選のことやるなら、兵庫県知事選挙も同様に取り上げてあげるべきではないかと思うんですが。。。」

 

「結局ところ関西のテレビも公示日か前日に読売テレビとサンテレビが兵庫県知事選挙のこと取り上げたぐらいやで。関西のメディアもローカル局なのに都議会選挙の話だけ。関西のメディアも興味ないのが大問題」

 

「勝谷氏、兵庫県知事選挙落選か。政治家よりもテレビに出ていた方がいいでしょう。」

 

「勝谷誠彦氏が兵庫県知事選挙に出たことは大いに意義があった。何か変えてくれるという期待が大きかった。」

 

「井戸さんにしっかりと兵庫県を治めてもらわな!」

 

「兵庫県知事選挙の落選会見?が尖ってる。。」

 

「兵庫県知事選挙、現職が五選か~。てか当確でるの早いな、もうちょっとカッちゃんが競るかなって思ったんだが」

 

「兵庫県知事選挙、こんなにひっそりと行われるものなのか・・・。」

 

「勝谷候補の会見見てて、ホントにこの人が当選しなくて良かったと思えてしまう内容でした…(-_-)」

まとめ

兵庫県知事選挙2017の結果速報として、候補者情勢や県民の反応に迫ってみましたが、いかがだったでしょうか?

 

今回の県知事選挙はある意味激選になるのかなと感じています。

 

県民の方々以外の、関西地方にお住いの方々からも注目されているようなので、当選者が判明しましたら速報として追記していきますね!

 

今日も最後までご覧頂き、ありがとうございます。