『ハルチカ』がついに映画化決定しました!

大ヒット青春小説『ハルチカ』シリーズがアニメに、そして待望の映画実写化へとつながりましたね~(^^)/♪

 

この映画実写化は、何といっても出演者が超豪華なんです!

 

圧倒的人気を誇る、あのアイドルがW主演を務めるとあって、各紙ですでに報道されているようですね!

 

なので今回は、気になる映画内容のネタバレや出演者、ロケ地、映画と原作との違いなどをまとめてみることにしました!

 

それでは早速チェックしていきましょう♪

Sponsored Links

ハルチカの映画内容をネタバレ!

haruchika

 

*ネタバレは下記のとおりです。

 

カッコよく頭脳明晰なハルタと天真爛漫なポジティブガールのチカは幼なじみ。

 

小学3年生のころにハルタが引っ越し離れ離れになってしまったものの、高校の入学式で久々に再会します。

 

吹奏楽部に憧れ入部しようとしたチカでしたが、実は廃部寸前だということが発覚!

 

ハルタを引っ張って廃部寸前の弱小吹奏楽部に入部したチカは、さまざまな方法で部員を集め、吹奏楽の甲子園「普門館」を目指していく!

 

といった、青春ストーリーになっています。

 

 

原作より主人公ハルタのイメージがこちらです!

haruta

 

ハルタが吹奏楽部で演奏しているのが「ホルン」です。

 

ホルンは演奏が難しいと言われている金管楽器なんですね。

 

それをハルタが見事に演奏し、多才ぶりを発揮します。

 

 

そして、チカのイメージがこちらになります。

chika

 

チカは「フルート」を演奏しています。

 

元気いっぱいに吹奏楽を楽しんでいるところがかわいいんです!

 

 

そんなハルタとチカの甘く切ない恋愛模様もこの映画の見どころのひとつ♡

 

映画「ハルチカ」はきゅんきゅん♡するような映画内容がてんこ盛りとなっているようです♡

 

2017年3月4日の映画公開日が待ち遠しいですね(^^♪

 

超豪華な出演者!

超人気アイドルのSexy Zone佐藤勝利さんがハルタ役、橋本環奈さんがチカ役としてW主演を務めるようですね~!

 

佐藤勝利(Sexy Zone)さん
主人公 ホルン奏者 ハルタ役

 

橋本環奈さん
主人公 フルート奏者 チカ役

 

 

その他の出演者も、1度はテレビで見たことあるような、豪華な出演者たちがぞっくぞく!

 

恒松祐里さん

『5→9〜私に恋したお坊さん〜』で石原さとみさんの妹役をされていました。

「ハルチカ」では、ある謎を抱えた天才クラリネット奏者 芹澤役を演じます。

 

清水尋也さん

『ちはやふる』に出演し、強烈な存在感を演じていました。

今回は、あることをきっかけに音楽から遠のいていた、ティンパニ担当檜山役を演じます。

 

前田航基さん

『奇跡』や『セーラー服と機関銃 –卒業-』で橋本環奈さんと2度共演されていました。

今回の映画では、吹奏楽部部長としてトランペット奏者の片桐役を演じます。

 

平岡拓真さん

『おおかみこどの雨と雪』や『中学生円山』など声優や舞台などでも活躍されています。

「ハルチカ」では、とあるきっかけで吹奏楽部に入部したサックス奏者、宮本役を演じます。

 

上白石萌歌さん

ミュージカル『赤毛のアン』で主演を果たした実力者。

今回は、チカの誘いで入部したチューバ奏者の妙子役を演じます。

 

二階堂姫瑠さん

オーディションで抜擢された注目の若手女優です。

今回の映画では、片桐部長の彼女、オーボエ奏者のわかば役を演じます。

 

映画の内容もおもしろそうですが、出演する役者さんたちも青春ストーリーっぽい、さわやかさがありますよね♪

 

 

主演を務める佐藤勝利さんのコメントが公表されましたので、紹介したいと思います!

本作で初めてホルンに触れました。ホルンは世界一難しい金管楽器と聞いていたので、本当に吹けるのかすごく心配でしたが、最初の練習で早速音を出すことができた時はとても嬉しかったのを覚えています。ハルタはもともとホルンがとても得意な役で、そのハルタの音色を出すために頑張って練習しました。とても苦労しましたがやりがいがありましたし、音色も形も美しいのが個人的にとても気に入っています。そして何より、清水北高吹奏楽部として一つの音楽を奏で、一つの映画を作ることができることにとても感動しています。

 

 

続いて、主演を務める橋本環奈さんのコメントです!

吹奏楽もフルートも、本作で初めて経験しました。最初はドレミ・・・から劇中に出てくるオリジナル曲などを練習しましたが、まず音を出すことに苦労しました。私自身負けず嫌いなので、やっているうちに「もっともっと上手くなりたい」という思いが強くなり、とにかく一生懸命練習しました。吹奏楽部の演奏シーンでは、1人1人の練習の積み重ねと努力を皆で共有で きたことが感慨深く、素晴らしいひと時を過ごすことができたと思います。この作品のおかげでフルートに出会い、先生のご指導のもと、ますます大好きになり魅了されていきました。これから長く続けていける楽器に出会え、私にとって大きな財産となりました。

 

 

今回の映画では、長期に渡り出演者全員が担当の楽器を猛特訓してきたそうですね。

 

実際の映画で、吹奏楽部のさわやかなハーモニーを聴いてみたいと思います~(^^♪

ハルチカのロケ地はココ!

映画「ハルチカ」では、佐藤勝利さんと橋本環奈さんは吹奏楽部に所属している高校生役を演じています。

 

この物語のロケ地となった学校は、現時点で分かっているところで2つ!

 

*栃木県足利南高校

ashikagaminami

 

 

*静岡県清水北高校

shimizukita

 

 

そして、映画「ハルチカ」で吹奏楽部が大会に出演したシーンのロケ地が【清水文化会館 マリナート】!

 

 

また、清水マリナート周辺でもロケが行われていたようす。

 

 

実際に映画を見た際、地元の方々やロケに参加したエキストラの方々は地元ネタ盛り上がりそうですね♪(笑)

原作との違いとは?

映画ナタリーによると、主演の佐藤勝利さんからファンへのメッセージで、

「原作とはまた違った映画ハルチカをお楽しみください!」

とコメントしていたことが明らかになりました。

 

そこで!どの部分が原作と違っているのか、気になるポイントをまとめてみました!

 

ポイント①ハルタとチカの恋愛

ポイント②事件を推理し謎を解いていく部分

 

 

まずは、①ハルタとチカの恋愛について

 

原作では、ハルタとチカの2人は恋のライバル同士なんですよね。

 

「え?ライバル?」と思う方も多いと思いますが、ハルタは実は、吹奏楽部顧問の草壁先生(男性教師)が好きな男の子。

 

幼なじみな2人は好きな人も似通っているようで、ハルタとチカは同じ人を好きになってしまったんですね(゚Д゚;)!

 

ですが、この設定がもしかしたらなくなっている可能性が高いんです!

 

というのも、主演の佐藤勝利さんはジャニーズ事務所の若手トップアイドル!

 

同性愛の役を演じるのか微妙ですよね・・・(^_^;

 

主演の2人のコメントを見ても、ハルタの同性愛の部分には触れられていません。

 

そして、原作を知らずに映画を見た方は、ハルタが同性愛だったという設定にビックリするかと思われます。

 

なので、もしかするとハルタがチカに思いを寄せている、という設定に変わっている可能性が高いんですよね~。

 

 

次に、②事件を推理し謎を解いていく部分

 

原作の小説ジャンルは「推理小説」となっています。

 

なので実際の原作の内容としては、ハルタとチカは吹奏楽に励む中、学校でたびたび起こる事件や部員の引き込みで行ったゲームなどを推理し解いていく、短編ストーリーなんですよね。

 

この謎を解いていく設定は映画の宣伝に書かれてなくて、コメントも特にありませんでした。

 

なので、カットされている可能性が高いと思われますが、いかがでしょうか?

 

実際に映画を見てストーリーを楽しんでもらうために、あえて公表していない可能性もありますが、そこは映画「ハルチカ」が公開されてからのお楽しみですね♪

まとめ

さて、今回は映画「ハルチカ」の内容のネタバレと、出演者やロケ地、原作との違いをまとめてみました!

 

ネタバレすると、映画の内容としては、おおまかなあらすじは原作と同じのようですが、佐藤勝利さんのコメントにもあるように、原作との違いも描かれているのは確かなようです。

 

出演者もSexy Zoneの佐藤勝利さんと橋本環奈さんのW主演とあって、公開日はまだ先なのに対し各紙で取り上げられているほど。

 

ロケ地もアニメと同じように、静岡県をメインに転々としているようですね。

 

すでに話題となっている映画「ハルチカ」の公開日が待ち遠しいですね~(^^)/

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。