豊田の夏のイベントと言えば「花火大会」!

一足先に夏を感じられるお祭りなんですよね♪

浴衣や甚平を着てこの花火大会に参加する方も多いのではないでしょうか?

 

そこで!夏を満喫できる豊田おいでんまつり花火大会2017の穴場スポットを紹介したいと思います~!

 

また、確実にキレイな花火を見たい方もいるかなと思いますので、協賛席の取り方も合わせてチェックしてみてくださいね♪

 

それでは早速下記内容をチェックしてみましょう~(^^)/

Sponsored Links

豊田おいでんまつり花火大会2017の穴場スポットや協賛席の取り方!

2017年の豊田おいでん祭り花火大会はこのような日程になっています。

 

★豊田おいでん祭り花火大会の日程★

【開催日】

2017年7月30日(日)

【開催時間】

19:10~21:00

【開催場所】

矢作川河畔 白浜公園一帯

 

豊田の花火大会は有名で、去年は「有名花火師が選ぶ2016年のおすすめ花火大会10選」に選ばれたほど!

 

音楽と花火が一緒になった「メロディ花火」は見どころの1つとなっています♪

 

花火が音楽に合わせて踊っているように見えるので、子供からお年寄りまで楽しめちゃいます~!

 

そして!最大の見どころは会場一帯に広がった「ナイアガラの滝」!

 

会場一帯に広がって打ち上げられる大迫力の花火には圧巻されるほど!

 

 

さて!そんな豊田おいでんまつり花火大会の穴場スポットを紹介していきますね♪

 

この花火大会が行われるのが「矢作川河畔」!

 

ここから打ち上げられる花火を見れる穴場スポットが「白浜公園」「川端公園」「桜城址公園」なんです。

 

「桜城址公園」

打ち上げ花火が見れるこじんまりとした穴場スポット!

トイレがあるのがポイントなので、お子さん連れには最適です♪

比較的駅に近いので、混み合わないうちにパッと帰る準備ができるのでおすすめです!

 

「久澄橋周辺」

カップルにおすすめの穴場スポット!

割りと花火を見れる場所になります。

混み合っている場所が苦手な方におすすめですね♪

 

「川端公園」

少し離れた場所になっていますが、ほとんどの花火を見ることができる穴場スポット!

人気のスポットなので花火を見ながらワイワイ楽しめますね♪

 

 

 

さて!おすすめの穴場スポットを紹介してみましたが、ある程度の花火を見ることができても全て見れるという訳ではないんですよね。

 

「確実に花火を満喫したい!」という方もいると思いますので、協賛席の紹介もしてみたいと思います。

 

協賛席とは全席指定の席のことで、チケットを購入して花火を正面から見れる場所を確保できる場所になります♪

 

「白浜公園」のど真ん中で花火を楽しめちゃいますね!

 

 

【受付期間】

2017年4月10日(月)11:00~2017年年5月7日(日)

※豊田市在住以外の方向けの協賛受付(一般受付)は2017年5月8日(月)〰2017年7月30日(日)まで♪

 

【受付方法】

豊田市在住の方

①店舗受付

*豊田市内チケットぴあ店

*t-FACEミュージックショップリバー店

 

②電話受付

0570-05-6888

営業時間10:00~19:00

※初日の受付は午前11時からとなります。

 

豊田市在住以外の方

①窓口

サークルKサンクス、セブンイレブン、チケットぴあ店舗など

 

②電話

*オペレータ受付

0570-05-6888

(10:00~19:00)

*自動対応システム

0570-02-9999

(24時間受付)

 

③ネット

チケットぴあWEBサイトからの申し込み

 

詳しくは「豊田おいでん祭り 協賛案内」のウェブページをご覧くださいね♪

まとめ

豊田おいでんまつり花火2017の穴場スポットや協賛席の取り方を紹介してみました!

 

2017年も思い出に残る花火大会になると思われますので、今回紹介した穴場スポットをぜひ活用してみてくださいね(*^^)v

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます♪