【追記】当選番号結果を下記に追記しました!1等の抽せんは 18時40分ごろとなりますのでご了承ください~!

2017年度のサマージャンボ宝くじを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

 

今年は2017年8月20日(日)に抽選番号結果が発表される予定となっているようです。

 

宝くじが当たったらどうするか、誰でも1度は想像して購入されると思います。

 

2017年サマージャンボ宝くじの当選確率や倍率といったことから、当選番号結果について記録してみました!

Sponsored Links

サマージャンボ宝くじ2017の当選確率や倍率は?

2017年サマージャンボ宝くじのユニット数や本数などはまだ発表されていませんので、まずは通常のジャンボ宝くじの場合の当選確率を伝授していきますね!

 

ジャンボ宝くじは1組から100組までをまとめて1ユニットとして発売されています。

 

宝くじ券には、1組ずつに100,000番~199,999番までの番号が付けられ発行されているんですね。

 

なので、この番号を付けられた宝くじ券は10万通りあることになります。

 

この10万通りの番号が100組ありますので、

 

当選確率=1組10万通り×100組、といった計算になるんですね。

 

このことから、1等の当選確率は1,000万分の1といった確率になります~!

 

1,000万分の1の確率といっても、数字が多すぎであまりピンとこないですよね。

 

なのでこの当選確率についての例えを1部紹介してみたいと思います。

 

<2017年サマージャンボ宝くじの当選確率例>

 

◆東京ドーム2個と4分の1に宝くじを敷き詰めると、その中に1枚だけ1等がある

 

◆5キロ入り米袋20袋の中にひと粒だけ1等がある

 

◆自分が北海道にいるとして、北海道の上空から1円玉を落として、頭に当たる確率

 

◆100人の髪の毛の中の1本を引き当てる確率

 

◆隕石が地球に落ちる確率2万分の1よりは当たる

 

出典元:NAVERまとめ

 

 

このような例えがたくさんありました(^^)/

 

 

本当に計算されているのかどうかは不明ですが、隕石が地球に落ちる確率よりは宝くじで1等が当たる確率の方が高いようですね~!

 

 

そんなサマージャンボ宝くじの発売期間はこのようなスケジュールになっています。

 

<2017年サマージャンボ宝くじの発売期間>

 

2017年7月18日(火)~8月10日(木)

 

発売期間は24日間となっています。

 

1ヵ月もないので購入される方は、忘れないうちに早めに購入することをおすすめします~!

 

 

今の段階では今回の宝くじの当選金や本数は発表されていません。

 

発表され次第、下記に追記していきますのでブックマークをお忘れなく♪

 

<2017年サマージャンボ宝くじの当選金>

 

等級 当選金
1等  5億円
1等前後  1億円
1等組違い  10万円
2等  1,000万円
2等  1,000万円
2等 1,000万円
3等  3万円
4等 3,000円
夏祭り賞 5万円
夏祭り賞 5万円

 

今回の宝くじの1等当選金はどのくらいになるんでしょうか?

 

発表が待ち遠しいですね!

サマージャンボ宝くじ2017の当選番号結果まとめ!

2017年のサマージャンボ宝くじの抽選日は2017年8月20日(日)となっています!

 

抽選会場は1等抽せん「明治神宮外苑 神宮球場」、2等~4等の夏祭り賞抽せん「明治記念館」を予定しているようです。

(※荒天時は1等~4等、夏祭り賞すべて明治記念館)

 

16時30分頃から抽選が始まるみたいですね。

 

当選番号の結果が分かり次第、下記に追記していきます(^^)/

 

<2017年サマージャンボ宝くじの当選番号の結果>

 

等級 当選番号
1等  75組159149番
1等前後  1等の前後の番号
1等組違い  1等の組違い同番号
2等 14組125521
2等 52組112307
2等 100組111624
3等 下2ケタ:62
4等  下1ケタ:3
夏祭り賞  下4ケタ0905
夏祭り賞  下4ケタ3807

 

発表され次第、追記していきますのでブックマークをお忘れなく♪

まとめ

2017年サマージャンボ宝くじの当選確率や倍率、当選番号結果についてまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

当籤番号が当たった方は、2017年8月25日(金)~2018年8月24日(金)までの支払期間中に、忘れずに換金しましょう♪

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。