今年も「水戸あじさい祭り2017」の開催が決定しました!

保和苑からその周辺史跡にかけて、SNS映えしそうな色鮮やかなあじさいを観ることができるとあって、この時期人気のイベントとなっていますよね♪

 

そこで!今年の水戸あじさい祭りについて調査してみることにしました(^^)/

 

水戸あじさい祭り2017のあじさいの開花状況や見頃の時期といったことから、混雑予想もしてみたいと思います!

 

キレイで色鮮やかなあじさいを観ることができるので、この時期におすすめのイベントですね♪

Sponsored Links

水戸あじさい祭り2017の開花状況や見頃の時期は?

出典元:公式HP

 

さて!今年の水戸あじさい祭り2017の日程は2017年6月11日(日)~7月2日(日)!

 

約1か月間となっています♪

 

水戸あじさい祭りの場所となるロマンチックゾーンの中でも、特におすすめの場所は保和苑と水戸八幡宮!

 

公式HPによると、保和苑では西洋あじさい・がくあじさいなど約100種類のあじさいを6,000株も咲き誇っているようなんです♪

 

そして、水戸八幡宮では山あじさいを中心とした約60種類のあじさいが5,000株も!

 

見頃の時期にはかなり鮮やかなあじさいを鑑賞することができると思われます(^^)/

 

それでは!気になる2017年のあじさいの開花状況について調べてみたところ、関東のあじさいは早いところだと5月下旬には開花し始め、6月中旬から7月にかけて見頃の時期を迎えるんだそうです。

 

なのでちょうどお祭りが開催される6月11日以降から下旬までが見頃になるんじゃないかと予想!

 

青、紫、ピンク、白といった、色とりどりのあじさいを観ることができると思われます♪

 

最近だと、10代~30代の方々はSNSに写真を投稿するのが流行っていますので、今年も水戸あじさい祭りは盛り上がるんじゃないかなと!

 

お祭りの期間中には「あじさい写真コンテスト」「あじさい七夕巡り」などなど、いろんなイベントがあるようす。

 

キレイなあじさいを鑑賞しつつ面白そうなイベントに参加してみるのも良いかもしれませんね♪

水戸あじさい祭り2017の混雑予想も

さて!それでは今年の水戸あじさい祭りの混雑予想をしてみたいと思います。

 

まず、このお祭りが始まる6月11日(日)をはじめとする17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、7月1日(土)、2日(日)といった土日の週末は混雑すること間違いなし!

 

このお祭りのイベントも土日を中心に行われるので、たくさんの人が来場すると思われますが、いかがでしょうか?

 

なのでおすすめは①早朝 ②平日!

 

①の早朝は、どうしても土日にあじさいを観に行きたいけど混雑も苦手な方におすすめです♪

 

朝早めだと特に混雑していないハズですし、午後からすごく込み入って来る頃にはあじさいを鑑賞し終わっているんじゃないかなと。

 

そして②の平日ですが、土日の混雑を避けたい場合はやっぱり平日が1番ですよね。

 

混雑を避けるために早起きする必要もないですし、ゆっくりとあじさいを観ることができるんじゃないかと思われます♪

 

あなたの生活スタイルや都合にあわせてみてはいかがでしょうか?

まとめ

水戸あじさい祭り2017の開花状況や見頃の時期から、今年の混雑予想まで調べてみました!

 

水戸あじさい祭りのあじさいの規模って私が予想していたよりも広くてビックリしました!

 

梅雨の時期ってジメジメしていて気分も下がりがちになりますが、このようなキレイなあじさいを観て、ポジティブに梅雨を満喫しちゃいましょう(*´▽`*)/

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます♪

その他関連記事もチェックしてみませんか?

文京あじさい祭り2017の開花や見頃はいつ?屋台の出店や混雑予想