梅雨明け2017はいつ頃になるのか、いつから暑くなってくるのか、気になる方も多いのではないでしょうか?

その日の天気によって、生活スタイルも変わってくると思います。

 

じめじめした梅雨から早く抜け出して、イベントの多い楽しい夏をエンジョイしたいものですよね♪

 

なので!東海地方の梅雨明けや暑さのピーク、猛暑日などについて調べてみることにしました!

 

衣替えの時期についてもまとめましたので必見です(^^♪

Sponsored Links

梅雨明け2017東海はいつ?いつから暑くなるの?

毎日の雨により湿気でベタベタした日が続き、なんだか気分も下がり気味になりますよね。

 

この時期を早く乗り越え、夏を満喫したいものです。

 

そこで!2017年の梅雨明けや夏の到来について調べてみました!

 

東海地方にお住まいの方は要チェック♪

 

<2017年の梅雨明けはいつから?>

 

気象庁によると、梅雨明けには明確な日が決められている訳ではないそうです。

 

雨が続いている状態から晴れが続くと予測されることにより「梅雨明け」となるみたいですね。

 

まずは、過去の梅雨明けはいつ頃だったのかを見てみましょう。

 

出典元:日本気象協会

 

*去年の梅雨明け

2016年7月18日ごろ

 

*一昨年の梅雨明け

2015年7月24日ごろ

 

*平均的な梅雨明け

7月21日ごろ

 

このようになっていました。

 

去年は例年より3日早い梅雨明けとなったようです。

 

一昨年は例年よりも3日遅く梅雨明けになったみたいですね。

 

このことから、東海地方の2017年の梅雨明けは7月15日~7月25日ごろになると予想していますが、いかがでしょうか?

 

実際の梅雨明けが発表されましたら追記していきますので、お見逃しなく~!

 

 

<いつから暖かくなるの?>

 

去年は梅雨明けする前から暑い日が続いていました。

 

日本気象協会によると、梅雨明けした7月18日には最高気温が33℃となっていたので、日中はかなり暑かったみたいですね。

 

去年は5月30日の時点で最高気温が29℃となり、真夏のような暑さだったよう。

 

ですがその後は天気が崩れ暑さが続くことはなく、一時的なものだったと思われます。

 

6月中旬ごろからまた徐々に暑くなってきていたみたいですね。

 

また、7月2日に三重県で気温35℃となり、名古屋市で33℃、岐阜県&豊田市で34℃となり、猛暑日となりました。

 

このことから、今年は1度梅雨の時期の途中で1度真夏のような暑さになり、6月中旬ごろからまた徐々に暖かくなっていくんじゃないかと予想!

 

7月・8月には猛暑日や暑さのピークを迎えるんじゃないかと思われますが、いかがでしょうか?

 

気温の変化が去年同様激しくなりそうなので「今日は暑いな~!」と感じた場合は充分な水分補給をお忘れなく♪

衣替えの時期は?

去年は6月中旬から徐々に気温が上がっていき、7月・8月ごろには猛暑日や暑さのピークを迎えていました。

 

去年の気温がこちら!

 

*6月1日

最高気温25℃、最低気温19℃

 

*6月10日

最高気温31℃、最低気温19℃

 

*6月15日

最高気温28℃、最低気温21℃

 

このように、6月10日から気温がぐっと上がっているようですね。

 

今年も6月上旬から徐々に気温が上がり、中旬には真夏のような暑さになると思われます。

 

なので!5月下旬から6月上旬にかけて、夏用の洋服に衣替えするのがおすすめ!

 

5月20日21日、5月27日28日、6月3日4日の土日に実践してみてはいかがでしょうか?

 

 

そして!去年は日中とよるとの気温の差が激しかったみたいなんですね。

 

外は暑くても店内に入るとエアコンで寒さを感じることもありますので、カーディガンなどの薄手の上着は持っているとGOOD!

 

ぜひ参考にしてみてください~(^^)/

まとめ

梅雨明け2017東海はいつからなのか、そしていつから暑くなるのか調べてみました!

 

2015年・2016年の梅雨明けが遅い→早いとなっていることから、今年の梅雨明けは遅くなるかもしれません。

 

夏用の洋服に衣替えするのも、一気にやらないで3~4着ずつ徐々に整理していくと、洗濯物も多くならないし急に寒くなったときに春用のジャケットなどを羽織れるのでおすすめです♪

 

効率よくやっていきましょう!

 

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます。